日本語訳

RFCなどのサイトをWebブラウザで日本語訳した場合、英文の改行位置の関係でうまく日本語訳化されていない場合があります。

このため、RFC2220以降の英文を日本語訳化したページを作成していきたいと思います。

基本的に機械翻訳のままとなりますので、ご了承ください。

なお、RFC2219以前のものについては、著作権の問題により原文へのリンクとしています。

RFCの分類について

RFCには、「標準」や「情報」など分類がありますので、参照するときには注意が必要です。

(外部サイト):RFCの分類

サイト内検索

和訳したRFCを検索してみましょう。

YANG

YANG(Yet Another Next Generation)は、NETCONFやRESTCONFなどのネットワーク管理プロトコルを介して送信されるデータを定義するためのデータモデリング言語です。

YANGデータモデリング言語は、インターネット技術特別調査委員会(IETF)のNETMODワーキンググループによって管理され、RFC 6020として公開されました。
データモデリング言語は、ネットワーク要素の構成データと状態データの両方をモデル化するために使用できます。さらに、YANGを使用して、ネットワーク要素によって発行されるイベント通知のフォーマットを定義できます。
これにより、データモデラーは、NETCONFプロトコルを介してネットワーク要素で呼び出すことができるリモートプロシージャコールのシグネチャを定義できます。

言語はプロトコルに依存しないため、ネットワーク構成プロトコルがサポートする任意のエンコード形式(XMLやJSONなど)に変換できます。

YANG

NETCONF

NETCONF(Network Configuration Protocol)は、ネットワーク機器の設定を取得、更新するための遠隔手続き呼出し (RPC) ベースの通信プロトコルである。クライアントとしてネットワーク管理アプリケーション、サーバとしてネットワーク機器を想定したクライアントサーバモデルのプロトコルとして定義されています。

NETCONF

Generic Routing Encapsulation(GRE)

Generic Routing Encapsulation(GRE)は、トンネリングプロトコルです。

GRE(Generic Routing Encapsulation)

IPv6,IPv6アドレス

Internet Protocol Version 6、IPv6は、Internet Protocolの一種で、OSI参照モデルにおいてネットワーク層に位置付けられるプロトコルです。現在主流のIPv4のIPアドレス枯渇に対応することも考慮されています。

より多くのアドレスを提供することに加えて、IPv6はIPv4にはない機能も実装します。ネットワーク接続プロバイダーを変更するときのアドレス構成、ネットワーク番号の再割り当て、ルーターのアナウンスの側面を簡素化します。パケットの断片化をエンドポイントに任せることにより、ルーターでのパケットの処理を簡素化します。IPv6 サブネットサイズは、アドレスのホスト識別子部分のサイズを64ビットに固定することで標準化されています。

IPv6/IPv6アドレス

Secure Shell(SSH)

Secure Shell(セキュアシェル、SSH)は、暗号や認証の技術を利用して、安全にリモートコンピュータと通信するためのプロトコルです。

Secure Shell(SSH)